現在のページ

日本カーオブザイヤー

  • Check
  • 0
  • 1949

ジャンル:機械

属性:コンテスト

投稿:2011-01-24

by:guts-mond

自動車界の年間チャンピオンは誰だ!?

賞・賞品 ◆日本カー・オブ・ザ・イヤー
 タイトルとトロフィーを与え、その栄誉を称える。

◆インポート・カー・オブ・ザ・イ....
開催日程 随時開催
(主催者にお問い合わせ下さい)
未経験初心者中級者上級者達人
キッズ中高生大学生アダルトシニア
個人どちらでも団体

日本カーオブザイヤーの概要

日本カーオブザイヤーのチャンス詳細データ

チャンス紹介 市販を前提として日本国内で発表される乗用車の中から、年間を通じて最も優秀なクルマを選定し、そのクルマに日本カー・オブ・ザ・イヤーのタイトルを与え、その開発・製造事業者を称えることにより、一層の性能・品質・安全の向上を促すと共に業界発展と地球環境保護、交通安全に寄与する。

選考委員は対象車についてコンセプト、デザイン、性能、品質、安全性、環境負荷、コストパフォーマンス等を総合的に評価して選考する。
賞品 ◆日本カー・オブ・ザ・イヤー
 タイトルとトロフィーを与え、その栄誉を称える。

◆インポート・カー・オブ・ザ・イヤー
 トロフィーとともにその栄誉を称える。

◆10 BEST CAR
 タイトルと副賞を与える。

◆実行委員会特別賞
 タイトルと副賞を与える。
参加資格 1.対象車は原則として、前年の10月1日から当年の9月30日までに日本国内で発表または発売された全ての乗用車で、次の条件を満たしていること。
1-1.継続的に生産・販売され、年間の販売台数が500台/年以上見込まれること。
1-2.選考委員にそのクルマを充分に理解する機会が与えられており、事前にテストドライブ、資料提供等が可能であること。
1-3.当年の12月下旬までに一般消費者が日本国内で購入出来ること。

2.対象車はさらに次の条件の少なくとも1項目を満たしていること。
2-1.新しいコンセプトに基づいて作られたクルマであること。
2-2.本質的に新しい機構を採用していること。
2-3.新しいボディ、あるいは新しいエンジン、ドライブトレイン、サスペンション機構等を採用していること。

3.対象車は基本的構造、あるいは新しいエンジン、あるいはボディスタイル等の同一性を主体とした車名によって区別する。
3-1.装備やグレードの相違による細分化は行わない。
3-2.基本的に同一のクルマで販売上の名称が異なる場合は、クルマの同一性に関して、その都度実行委員会で審議する。
3-3.従来のクルマから派生した小変更のみのクルマは対象車とならない。
※対象車は以上の条件に基づき、最終的に実行委員会が決定する。
参加費用 不明
主催者にお問い合わせください。
開催日程 随時開催
(主催者にお問い合わせ下さい)
主催者 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会
ホームページ http://www.jcoty.org/about.html
チャンスの特徴

日本カーオブザイヤーを評価して下さい

  • ×0
  • ×0

ワンクリックで簡単投票

日本カーオブザイヤーに対するみんなのコメント

  • 日本カーオブザイヤーについて気になることや、体験記など自由にコメントしてね♪

    • ガッツモンド
    • From gutsmond
    • 2011-01-24 22:49:03
現在のページ